調布市福祉作業所等連絡会

エフピコ見学★真夏の研修

 

8月30日 全国展開している株式会社エフピコの茨城にある

就労継続A型と特例子会社の2つの工場を見学してきました。

名古屋氏の運転するマイクロバスで15人が参加、あいにくの雨しかも渋滞の中

参加した11事業所の紹介等をしながら茨城へと向かいました。

A型の「愛パック(株)」は衛生的な大工場のラインで、19人の障害スタッフ

が健常スタッフ10人とともに大きな機械に向かい、パック容器の成形工程で

働いていました。ライン入りの帽子でしか区別がつかない働きぶりでしたが、

当初は個別対応も必要で、大変だったそうです。

次のリサイクル工場の方は、真夏の場内は40度にもなると聞いていた程では

ありませんでしたが、傍にプラを溶かす炉があるなかで、流れるベルト上のプ

ラ容器を黙々とスピーディーに選別するメンバーたちの姿は感動的でした。

開設以来辞める人はなく、3か月位でラインに乗り仕事ができるようになった、

28人中23人は職業判定上のダブルカウントで重度判定を受けているとか、

30分毎に水分補給の休憩を取りながら、開設以来、熱中症やケガもないetc・・・

と驚くばかり。ご家族との連携や福利厚生にも努力されているとの説明をうけ、

日頃の支援や自身の仕事に向き合う姿勢を振返り、環境設定の重要性を改めて

考えさせられました。百聞は一見にしかず とにかく充実した研修でした。

 - 活動レポート